--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/06/06

ちくちく第三回

先週の宿題をほぼ片付け、第3回目行ってきました。

後は衿の取り付けだけだったので、衿の印し付けから。
これも全てやってもらいました(^_^;)
マチ針も全て打ってもらったのでまたまた波縫い。
衿の片側を身頃に縫い合わせていきます。

それができたら衿を半分に折ってまた縫うんだけど、このマチ針ももちろん…。
さらに衿先の角っこも両方やってもらったので、難しいのは何もしてない(笑)

今日はちょっと事件があっため、集中できないし、かなりおしゃべりに費やしてしまいました。
なので残りはうちで。

土曜から結構縫い続けてたので肩も凝ったし、またにしようかと思ったんだけど、後少しだしなぁと続きをすることに。

衿の仕上げと、脇と肩の耳ぐけ。
で、ついにほとんど完成。
浴衣完成近し

後は閂止め(かんぬきどめ)して、アイロンかけたらできあがり。
早く着たいな。
キモノ | Comments(2) | Trackback(0)
2005/05/30

ちくちく第二回

前回の宿題
・背縫い(後ろ身頃2枚を縫い合わせる)
・繰越の揚げ(これは説明しにくい。まぁただまっすぐ縫うだけ)

を終わらせ第2回目行ってきました。

今日はまず脇から開始。
延々波縫い、波縫い…

脇が縫えたら今度は衽(おくみ)。
着物の前の一番端に来る角っこがある部分です。これを作るのが結構細かい。
片方は見本でやってもらいました。

で、次は衽と前身頃との縫い合わせ。
これも延々波縫い。

そしていよいよ袖の取り付け。
これも波縫いなんだけど、縫う位置変えたり、肩の部分で2目位返したり…
忘れそう。

取りあえずここまでで終わり。
見た目は半分出来ました。
浴衣半分

でも、もう片方の脇・衽・袖の取り付け、縫った部分全部「耳ぐけ」というぴらぴらしないように止める作業、と宿題は前回以上にたくさん。
これが出来たら後は衿の取り付けなので、次で完成出来そうなんだけどな。
1週間で出来るだろうか?
キモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2005/05/02

ちくちく第一回

今日はちくちく1回目。
お昼から知り合いの和裁士さん宅に行ってきました。

まずは柄合わせ。
(反物状の浴衣から柄をどの場所に出すか決めていく作業)
私は(着物では)標準体型らしいので、割とあっさり決まりました。

裁断したら次は印しつけ。
自分の寸法に合わせて印つけていくんだけど、これは全部やってもらいました(^_^;)

私はほどんど見てただけなのに、いつの間にやらおやつの時間。
「パステル」のイチゴミルクプリン~

んでいよいよ縫い始め。
まずは袖から言われるままにちくちく開始。
なんとか両袖できました。
縫うの遅いんだよ…。

ほとんどおしゃべりしに行っただけになっちゃったけど、宿題はたっぷりあるので頑張ります。
キモノ | Comments(0) | Trackback(0)
2005/04/28

らっきー

着物を着るときは、普通上から着物・長襦袢・下着(肌襦袢・裾除け)と着ます。

それ以外に、肌襦袢の袖部分のみ長襦袢の生地をつけた「袖襦袢(または半襦袢)」というものがあります。

こんな感じ↓
半襦袢

長襦袢を着てないのに、着てるように見えるから「うそつき」とも言われてます。
これからの季節暑いので、少しでも着る枚数を減らすのに便利。

chaguちゃん、こんな説明で大丈夫かしら?


何がらっきーだったかというと、袖襦袢を着る時に使える、ちょっといい裾除けを頂いちゃいました。

前に長襦袢を仕立てた時に、余った生地で袖襦袢も作ったんだけど、着る機会がなかったので眠ってました。
せっかくなので、5月に着物着る時に着ようかな。

ってまだ完成せずに眠らせてたので仕上げなきゃいけないんですけど。
キモノ | Comments(3) | Trackback(0)
2005/04/26

私を惑わすもの

ここ1週間ほど悩んでます。
その悩みの種↓
浴衣

白地に藍のぼかしで撫子の柄っていうかわいい浴衣&3色ぼかしの帯。
知り合いの和裁師さんに、また仕立て教えてもらえるなら多分買っちゃうんだろうな…。
そしてまた来年も違うのが欲しくなるんだろうな
キモノ | Comments(4) | Trackback(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。