--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/07/05

2012年1月(劇場)

【マイウェイ 12,000キロの真実】

これはよく日本で公開したなぁと思うくらい不快になりました。
韓流スターが格好良ければ、ちょっと無茶な設定でもいいのか?
他国から見た日本を描かれるとしたら、日本人には複雑なものになってもしょうがない。
にしても反日感情バリバリで、この映画を見た韓国人も日本に反感覚えるんじゃないかと心配になります。


【ALWAYS 三丁目の夕日'64】

正直2作目をほとんど覚えていない。
今回はそれに比べたら感動所もしっかりあったかも。
勘当した息子をこっそりと見守る父とか、結婚する娘の挨拶とか。
日本人が好きな泣かせ要素だよね。
あ、淳之介の秘密の印象が薄い…。


【しあわせのパン】

ご飯派ですが、パンが美味しそうでした。
どこか現実の世界というより、空想の世界。写真の中のカフェみたい。
それくらいゆるやかな空気が流れていて、原田知世は相変わらずの透明感でした。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
2011/12/07

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

42年間勤めた鉄道会社の定年退職を1ヶ月後に控えた滝島。
夫の退職を機に、妻の佐和子はもう一度看護士として働きたいと考えていた。
しかし、今更働くことには反対だという滝島に反対され、家出をする…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/09

ステキな金縛り

失敗続きで後がない弁護士のエミは、あるやっかいな殺人事件を担当することに。
被告人は、犯行当時金縛りにあっていたのでアリバイがあると主張する。
アリバイを実証するため、被告人の上に一晩中乗っていたという落ち武者の幽霊・六兵衛さんを証人として法廷に立たせようとするが…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
2011/11/01

はやぶさ/HAYABUSA

2003年5月9日。
小さな小惑星探査機「はやぶさ」は、小惑星イトカワを目指して地球を飛び立った。
イオンエンジンの実験、小惑星からのサンプル入手などを試みるが、そのミッションは困難の連続で…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/13

ツレがうつになりまして。

売れない漫画家のハルはスーパーサラリーマンのツレと結婚して5年目。
バリバリ働いていたツレが、ある日「死にたい」と言い出す。
病院に行くと、うつ病と診断され…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/05

エンディングノート

日本を支えてきたサラリーマンのおじさん、砂田知昭氏。
40年以上勤めた会社を67歳で退職し、第二の人生を歩み始めた矢先、健康診断で癌が見つかる。
段取り好きの砂田氏は、「エンディングノート」の作成に取り掛かる…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/28

探偵はBARにいる

札幌・ススキノのBARを連絡先にして探偵業を営む俺。
コンドウキョウコと名乗る女性から依頼の電話を受け、相棒の高田と共に行動を開始する。
簡単な依頼のはずが、不可解な事件に巻き込まれ…

>>続きを読む
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。