--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/10/30

LOVERS

唐代の中国。
反乱軍「飛刀門」を壊滅させるべく、官吏の金と劉は前頭目の娘と思われる盲目の踊り子を捕らえる。
金は反朝廷のふりをして彼女を救い出し、本拠地を突き止めようとするのだが…
これを映画館で観た時、映像は綺麗と思いました。
時代考証は関係ないんだろうなという風景にマッチした衣装、有り得ないけど、魅せる動きの人や道具。

何よりも、ラストの決闘シーン。
戦い始めたのは紅葉も綺麗に色づく季節なのに、いつの間にか吹雪
季節が変わるくらい長い間戦っていたわけではないようです。
真っ白な雪の上に落ちる赤い血を撮りたかったのねってこだわりを感じます。
(そういえばその前の竹薮のシーンは新緑の季節のように青々としていたな…)

チャン・ツィイーはもちろん綺麗だし(肌白い!)、金城武を初めてかっこいいと思いました。
あの人は日本のトレンディドラマに出るべきじゃないよ…。

ストリー自体はどうということはありません。
TVで観るくらいで丁度良かったかも。
政府と反乱軍の密偵同士の騙し合いというだけの話しなので。

しかし、アンディ・ラウは哀れですね。
3年間想い続けてた恋人にあっさり裏切られ。

誰かに盗られるくらいなら、あなたを殺していいですか

実践してしまうとストーカーちっくで怖いですよ。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。