--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/11/09

ステキな金縛り

失敗続きで後がない弁護士のエミは、あるやっかいな殺人事件を担当することに。
被告人は、犯行当時金縛りにあっていたのでアリバイがあると主張する。
アリバイを実証するため、被告人の上に一晩中乗っていたという落ち武者の幽霊・六兵衛さんを証人として法廷に立たせようとするが…

笑いを作りこんでるなぁと。
かなり笑えます。
そして豪華キャストです。
篠原涼子と佐藤浩市の登場は、『有頂天ホテル』、『ザ・マジック・アワー』を見てた人ならより嬉しい設定ですねー。
他にもネタ仕込んでるのかもしれないけど。

個人的には生瀬さんとのやり取りが最高でした。
タクシー内だけじゃなく、法廷での登場シーンも笑えます。

キリリと強い深津絵里も好きだけど、『恋ノチカラ』を思い出すような可愛い役好きだなー。
歌声も高音キレイに出ててびっくりしました。
バックコーラスがこれまた豪華だ。

エンドロールを見ていたら、大泉洋の名前が。
勝訴を持つ男ってそんなシーンあったっけ?と思ったら、隣に写真が出てるじゃないか。
すごい登場の仕方だ。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。