--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/27

大阪ハムレット

突然の父の死後、母と息子3人の久保家に、父の弟を名乗るおっちゃんがやって来た。
なし崩し的に共に暮らし始めるが、ヤンキーの次男は「ハムレット」のような家庭環境だと言われ、辞書を片手に熟読。
同じ頃、フケ顔の長男は大学生だと偽り女子大生と付き合い始め、三男は教室で女の子になりたいと言い出す…

『ハムレット』ってほとんど知らないので、あらすじだけ確認。
お父さんが亡くなった後すぐ、叔父さんとお母さんが結婚しちゃって苦悩する息子の話なのね。

確かに家庭環境は同じだ。
でも、こちらは悲劇とは思えない。

大学生と偽って、ファザコンの女子大生と付き合う長男。
ヤンキーだけどハムレットにはまり、父親の本当の子供ではなかったのではないかと苦悩する次男。
女の子になりたいとカミングアウトする三男。
そして母は、妊娠6ヶ月。

まっすぐ生きていこうとするには、結構根性いる家庭環境です。
だけど、どっかのほほんとしてて、明るい。
特にお母さん、前向きを通り越して上向きというか。
こんな風に周囲の目線(評価)を気にしないで生きてる姿を見ると、些細なことで悩んでるのはあほらしくなる。

実際には、世間の目は冷たいだろうし、こんなに「何とかなるさ」では生きていけないと思う。
けど、リアリティーはなくても、なんか暖かくなる。

誰の子供でも、おそろいの服を着る。
それが家族。シンプルな答え。

そういえば、長男が塾で唱えてた語呂合わせ、何を覚えようとしてたんだろう。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。