--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/10

歌劇『フィガロの結婚』

珍しい京都会館でのオペラ。
指揮は広上淳一さん。

前奏曲は超有名な『フィガロの結婚』だけど、話は全く知りませんでした。

こんなに馬鹿馬鹿しい(良い意味でね)話だったとは!
以前見た『ドン・ジョバンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い』のイメージもない。
オペラだからって難しんじゃないかと構える必要全くなくて、むしろ普通に笑ってました。
ほんと人間って変わらないんだなぁ。
音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。