--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/09/27

スタンド・バイ・ミー

オレゴン州の田舎町キャッスルロックで暮らすゴーディ。
友達のクリス、テディ、バーンとは、秘密小屋に集まっていつも一緒に遊んでいた。
ある日、バーンは兄が行方不明になっている少年の死体を発見したと聞き、4人で死体探しをすることに…

これ見たの中学生か高校生の時だったなぁ。
学校で見た気がする。

木の上の秘密基地とか子供(男の子)は憧れるよなぁ。
なんかよく分からないものが置いてある所にもぐりこんだり。
大人になって行動範囲が広がったら大したことなくても、子供の頃にはすごい冒険だったりする。
ずっと歩いて疲れてくると喧嘩になりやすいよなぁとか、こんな経験ないけど、なんとなく子供の頃を懐かしく思い出します。

信頼できる存在であって欲しい「先生」に裏切られた心の傷を打ち明ける。
優秀な兄と比較され、自分を見てもらえない苦しみをもらす。

何もできない。
でも、ただ側にいる。
歌がまた最高です。

リバー・フェニックス君、かっこよすぎ。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。