--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/27

薔薇とサムライ

ゲキ×シネって初めてかも。
『五右衛門ロック』は見逃しましたが、見てたらより楽しめたのかなぁ。
見てなくてもすっごく面白かったんだけど。

実は王女だった女海賊が国を牛耳る宰相の魔手から国を取り戻す…
なんて王道ストーリー。
勧善懲悪で分かりやすい。
でもって、宰相の娘がこれでもかというくらい弾けてて超楽しい。

天海さんカッコイイって聞いてましたが、本当カッコ良かったです。
古田新太さん、舞台で動いてる様子は色気すら感じるよなぁ。

神田沙也加ちゃんの演技は初めて見たけど、上手くキャラを使ってるというか。
まぁ、お母さんのイメージだけどw

山本太郎さんは最初誰か分からなかった。
メイク次第で京本政樹っぽくなるのね。

そういえば、歌ってるのが冠っぽいなぁと思ってたら本人だったようで。
こんな大きい仕事あるのか。

最後まで笑わせてくれて、生で見たかったなぁと思える、楽しい舞台でした。
舞台 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
天海さん生で見てたら、より一層惚れ惚れするだろうねぇ。

『メタルマクベス』三条さんと一緒にうちで見たぞ。
その後原作まで借りて読んだような。
ただ、その時はまだ冠の存在を知らなかったのだよ。
行列で初めて見たと思ってた…。
天海さんホントにカッコイイよねぇ~。惚れ惚れ~(うっとり)
浦井くんはあんなに歌うまいのにバカ王子がすっかり板について(笑)

機会があれば「メタルマクベス」も見てみて!
冠くんがもっと活躍してるから(*^_^*)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。