--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/11

ドラえもん のび太の宇宙小戦争

プラモデルを使った宇宙戦争のビデオ撮影中失敗してしまい、仲間はずれにされたのび太。
ジャイアンとスネ夫に対抗して、しずかちゃんと一緒に人形を使ったビデオ撮影を始める。
ところがウサギのぬいぐるみが撮影中にいなくなり、探す途中で小さなロケットを発見する…

またまた、懐かしの大長編ドラえもん。

OPには昔の有名ハリウッド映画。
「スターウォーズ」「キングコング」「ET」「スーパーマン」等々。
実は元の映画見たことないのが多いんだけど、なんか楽しいOPです。

軍部の独裁者による反乱から逃れ、地球にたどり着いたピリカ星の大統領パピ。
子供の時には分かってなかったけど、えらく堅い筋書きがあったんだな。

内容はほとんど覚えてなかったのに、地下組織での歌だけ覚えてた。
なんか良い歌で好きだったんだよねぇ。
今聞いてもやっぱり良い歌だと思う。
持ってたのがアコギじゃなくてエレキだったのが驚いたけど。

そういえば皆、しずかちゃんの部屋の割れてる窓ガラスは素通り?
娘の姿が見えなくて、ガラス割れてたら即通報じゃないか?
それに子供たちが夜中まで帰ってこないなんて、絶対警察沙汰だぞ。
…なんて考えてしまう辺り、もう子供の頃のように素直に見れないんだな。

とまぁこんなことはスルーしておいて、友情とか勇気とか自己犠牲とか思いやりがいっぱい。
約束したことは最後まで守るとか、女の子が頑張ってるのに1人逃げてられないとか。
小さくなっておもちゃで遊ぶなんて子供の頃にはわくわくするし、やっぱドラえもんは子供に見て欲しい話だなぁ。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。