--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/04/11

婚前特急

今を楽しく生きるため、5人の彼氏と同時に付き合っているチエ。
誰か1人と向き合うことなど考えていなかったが、親友の結婚を機に「本当の相手」を探し始める。
まず手始めに、5人の彼氏の査定をするのだが…

五股かけてる女性が「本当の相手」を見つけ出す…
面白そうな映画だと思って見に行ったんだけど。

役柄的にしょうがないとはいえ、主人公嫌な女です。
五股がどうとかいうよりも、協調性がなくて、言い方キツくて、キーキーうるさい。
あー、女のヒステリーがうるさいってこんなのかぁと。

「良い子」のように描かれてるミカちゃんだって、高級そうなケーキ屋さんで、お客様にタメで話してる時点で変だ。
年齢や職業で人を区別することなく、おじさんの悩みを聞いてあげる優しい子?
でも、店頭であんな様子だったら、店の社員教育がなってないとしか思えない。例えバイトでも。
そこ以外は、言ってることまともだし良い人っぽいけど。

本当に良い人だなぁと思ったのは、地味な存在ながらチエの友人の旦那さんじゃないだろうか。
新婚家庭にしょっちゅうお邪魔して、愚痴って騒いで、更には警察沙汰。
なのにもう来るなとは言わず、受け入れてあげてるんだから懐が深い。

最終的には、傍迷惑な痴話喧嘩をしてゴールイン?
どんな手段を使っても最後の1人になるってそういうことですか。
まぁ授かったからだとしても、結婚式は幸せそうな様子だけど。
ただ、招待客がファンタジー。妄想?
元カレ、元カノ招待するのもよく分からないけど、元カレの子供まで呼ばないよなぁ。
一緒に会ってたわけでもないのに。

と、まぁムチャクチャなストーリーだけど、所々で笑いはありました。
最終的に選んだ田無のキャラはすごい。
普通の恋愛映画じゃまず見れないよ。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。