--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/11/15

クレイマー、クレイマー

結婚8年目にして、家を出て行った妻。
単なる家出だと楽観していたテッドだが、妻は一向に帰ってくる気配がない。
家事育児は妻に任せきりだったテッドと、幼い息子との慣れない2人暮らしが始まるのだが…

ダスティン・ホフマン格好良いです。
いつか「卒業」見てみよう。

家庭を顧みない仕事人間だった夫が、妻の家出によって子育てに励む。
失敗も苦労もいっぱいするけど、子供への愛情が伝わってきて、その変化が楽しい。

親権をめぐって残念ながら裁判になるけど、それでもお互いを責められている時には、自分の時と同じようにつらそうな顔をしている。
どちらも子供を大切に想っているのに。
こうなる前になんとかならなかったのか。
けど、離婚して変化し、裁判という客観的な視点で見た後だからこそ、よりお互いの変化を感じることができたんだろう。

結局子供を奪い取ることはやめた妻。
再婚があるのかは分からないけど、この3人の関係は離婚する前よりずっと幸せなものになるでしょう。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。