--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/23

CATS

東京に行ってきたので、ここまで来たらついでに…と横浜のキャッツシアターに行ってきました。
予備知識なく行ったんだけど、ストーリーはないようなものだったらしい。

次から次へと登場する個性的な猫たち。
カタカナのややこしい名前だったから覚えられなかったけど、そんなの関係なくそれぞれの歌とダンスを楽しめます。

コミカルなダンスがあったかと思えば、本格的なバレエっぽいダンスを見せてくれる。
客席から舞台に上げられてる人がいたり、派手なパフォーマンスがあったかと思えば、シリアスな歌がある。
正統派コーラスも、各々のソロもあって盛り沢山。
マジックの天才・ミストフェリーズが可愛いぞ。

特にダンスは今まで見た四季の舞台の中でトップだったと思います。
まず猫っぽいしなやかな動きが難しいんだー。

「CATS」は知らなくても曲は有名な「memory」
すごい迫力でした。
ちょっと重いくらいに情感たっぷりだったけど、「私に触って、私を抱いて」ってその孤独にちょっとうるってきた。

カーテンコールでは猫さんたち客席に降りて来てくれて、猫たちの尊敬を受けているオールドデュトロノミーと握手できました。
1人で観に行くのは淋しいけど、やっぱ行ってよかったなぁ。
また機会があれば、今度は回転席で見てみたい。
舞台 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。