--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/27

引き出し中のラブレター

ラジオのパーソナリティをしている久保田真生。
ある日、番組に北海道の高校生・直樹から「笑わない祖父を笑わせたい」という手紙が届く。
その相談に真生は、4年前に絶縁し、仲直りしないまま他界した父親の姿を重ね合わせ…

常盤貴子演じる真生と父親との確執メインになるのかと思いきや、メインは北海道の3世代でした。
それに色んな家族の話を交えたオムニバス形式で進みます。

医者と妊婦さんの関係は想像ついたけど、無関係にしか思えなかった登場人物がそう繋がるかーと驚きました。
仲代達矢と八千草薫というキャストは何気に豪華でいいですね。

大切な人に贈る、素直に伝えられない想い。
「心温まる」って言葉がぴったりの話でした。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。