--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/05

ウィキッド

超良かったです。
見終わった後また見たいと思い、大満足のため息何回もつきました。

「オズの魔法使い」って有名なのに、内容知りませんでした。
なので、一応あらすじ予習。
あらすじだけでも読んでて良かった。
ドロシーが登場しない「違った角度から見た」お話でしたから。

知らなくても楽しめるとは思うけど、この登場人物にこんな過去があったとは。
みたいな視点がたくさん。
脳のないカカシ、心のないブリキの木こり、臆病なライオンはもちろん、翼のある猿、銀の靴、ドロシーの家が竜巻で飛ばされた理由まで!

肌の色のせいで愛されずに育ったエルファバが友人と愛する人を得て変わっていく様子。
慣れず戸惑う様子は可愛いし、芯のしっかりした強さは格好いい。
善き魔女になったグリンダも、憎めないっていうか。

こんなにも感動する愛と友情の話だとは!!!
もうこの後オズの話を読むことがあっても普通に読めないよ。

歌も、すっごく上手かったです。
1幕最後のエルファバのソロは、あまりのすごさに泣きそうになりました。
衣装も豪華で楽しめるし。

ロングランするだろうし、また観に行きたいなぁ。
舞台 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
レス遅くなってごめんなさい。
グリンダ様はイジワルじゃないもんねぇ。
エルファバの不器用さも可愛いんだよ。
2人をこんな風に見てるっておばちゃん視点かしら?
カカシは確かに美味しいとこ持ってった。
あれはイケメン枠じゃないとダメだ(笑)

次一緒に行くのはタカラヅカだけど、その前にまた四季を楽しんでまいります。
ホント、すっごく良かったね!!!
エルファバのソロは私も泣きそうになった‥。
グリンダ様可愛い。女の子の可愛いのは正義だと思うわ。
あと、カカシがそんな美味しいトコ持って行くのか!と(笑)
また行きたい♪
最近タカラヅカばっかりで、男声をガッツリ聞くのが久々で、ちょっとドキドキしました(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。