--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/25

ハゲタカ

かつて投資ファンドのファンドマネージャーとして次々と日本企業を買収し、「ハゲタカ」と呼ばれるようになった鷲津。
閉鎖的な日本のマーケットに絶望して海外生活を送っていた彼の元に、かつての盟友・芝野がやって来る。
芝野はある大手自動車メーカーを中国系巨大ファンドによる買収の危機から救って欲しいと頼むのだが…

ドラマからちゃんと見ようと思ってたのに、しょっぱなから2回分見逃してしまった…。
けど、あらすじ読んでなんとか理解。

経済の知識がなくても分かるように作られてます。
駆け引きとか面白い。
まぁ、ホワイトナイトとはなんぞやと思ったけど。

大企業のトップは、ほんと頭良くって即座に判断できるような能力ないとやっていけないな。
まさに戦場。

原作は小説らしいけど、漫画化とかしてても面白そう。

ちょっと驚きだったのが、玉鉄の終わり。
お金目当ての浮浪者?に刺されてしまうのですが、それ自体は今の世の中絶対無いとは言えない。
けど、さすがに倒れた人をほっといて、お金に群がるなんてことはないんじゃないだろうか。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。