--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/08

ホテル・ハイビスカス

小学生3年生の美恵子の家は、1泊3千円の「ホテル・ハイビスカス」
父ちゃん、母ちゃん、ケンジにいにい、サチコねえねえ、おばあと暮らすホテルには、客室はたったの1つ。
学校からの帰り道、生き倒れの青年を拾った美恵子は、ホテルに運んであげることに…

ミニシアター系の邦画には多いんだけど、ちょっと声が聞きとりづらい。
沖縄の方言には字幕がでてたから、全部つけて欲しいくらいでした。

観光地として沖縄ではなく、その土地で暮らす人の普段の生活。
黒人とのハーフのお兄ちゃんに、白人とのハーフのお姉ちゃん。
中々複雑な家庭環境だろうけど、そんなこと全く感じません。
仲の良い家族で、なんだかのんびり。
美恵子がまっすぐで、力強くて、今時なかなかこんな子いないなぁって思う。

しかし、子供の歌う替え歌って、何で全国で同じような歌詞になるんだろう?
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。