--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/07

ソラニン

OL2年目の芽衣子と、フリーターの種田は大学の軽音サークルで知り合い同棲中。
月に一度のバンド練習は続けつつも、未来が見えず、なんとか日々を過ごしている2人。
芽衣子が仕事を辞めたのをきっかけに、種田は自分たちのバンドの曲をレコード会社に持ち込むが…

つまらない日常に嫌気がさし、会社を辞めてしまった芽衣子。
音楽を続けたいけど、自分の音楽が通じるのか不安があり踏み出せない種田。

お互いまだまだ未熟で、相手に頼りたかったり今までと同じモラトリアムでいたいって甘えもある。
けど、いつまでもそんな風にはいられないって不安もある。
夢を選ぶか、現実に生きるか。

主人公のような悩みって持たなかったけど。
仕事してたら嫌なこともいっぱいある。
だからって簡単に辞めてたら食べていけない。

大学の時から付き合ってたら、就職して割と早く結婚って人もいると思うんだけど。
そう考えると、いつまでもフラフラしてる種田は情けない。
夢見てるのが、じゃなく、その割に行動しないとこが。
自分に才能ないんだって分かるまでやってみて、ダメだったら音楽は趣味にしてちゃんと働けばいいのに。
それに、まだまだ夢見てる頼りない彼氏に、自分の生活任せようとする芽衣子もどーなんだ。
彼氏に音楽続けさせたいなら、自分が食わせていくくらいの根性で頑張ればいいのに。
お互い中途半端で24歳にしては子供っぽいな。

と、思いはするけど、別にイライラするほどではなく(笑)
若いなぁって感想持つくらいおばちゃんになってしまいました。。。
泣き所は分からなかったけど、友情の有難さは感じます。
特に薬局の兄さん、良い男。

earth MUSIC & ECOLOGYのCMで気になっていた宮崎あおいの歌声は…
上手くはないけど下手でもなく。
透明感があって、映画にはあってたんじゃないかな。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。