--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/31

丑年を送る

さて、今年も映画の総括をば。

今年のNo.1は「サマー・ウォーズ」
ただしヱヴァ別格(笑)1本の映画として見てるわけじゃないし。

DVDの予約もしちゃいました。
「HACHI」では全く泣けない人間なのに、泣きそうになったからね。
大好きだ。こういう話。
家族の話だけど、残念ながら親世代には理解できないかもなぁ。

その他、面白かったなぁと思う映画は、今年もミニシアター系の邦画が多数を占めます。
ま、洋画をあんまり見てないんだから当たり前か。
「60歳のラブレター」「フィッシュストーリー」とか良かったな。
泣かせようとしてるんじゃなく、じんわり感動させるのとか、意外性のあるストーリーが好きです。

そんな中、「沈まぬ太陽」はかなり見ごたえのある大作でした。
1800円払っても、もう1度見たいと思う映画はあるけど、1000円で見て申し訳ないという感想を持つ映画って珍しいと思う。

年末はちょっと調子が悪くて全然映画見に行けなかったし、年明けどんどん行きたいものです。
…といっても、昔は月に1本見てたら多いと思ってたのにな(笑)

そういえば、この記事を書くにあたり、過去のを読み返して気づいたんだけど。

2007年、コンタクト、手袋を落とす。
2008年、コサージュ、コンタクトを落とす。PC割る。
2009年、MOVIXのポイントカード失くす。

どうも私は年末になると、なにかしら失くしたり壊したりするようです…。
気をつけて帰ろう。

それでは良いお年を。
映画(その他) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
あけましておめでとー。
年末に何か失くしたりすることで、一緒に厄も落としてくれてるならいいんだけど(笑)
三条さんの宝塚の扉、もっと前に開いてた気がした。
そりゃ人生変えそうな勢いの出来事やなぁ。
たしかに千寿ちゃん年末年始に何かなくしたりするよね(笑)気をつけて~!
サマー・ウォーズがベスト映画かぁ。
私の2009年ベスト観劇は、作品としては「エリザベート」
でも全体では宝塚の扉が開いてしまったのが最大の出来事かも(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。