--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/11

かんでんハーモニアスファミリーコンサート 大阪フィルハーモニー交響楽団

大フィルさんは、前にも大植英次さんの指揮で行ったなー。
今回は沼尻竜典さんという方。

前の時と同じコンマスさんだと思うんだけど、インパクトあります。
髪型が葉加瀬太郎かものいいの「違うか」の人(笑)

まずはベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲」
これは聴いたことない曲だったけど、ベートーヴェンは割と好きです。
きっと何度か聴いて耳馴染みがあれば、もっと楽しめたろうな。
ソリストの川久保賜紀さん、もちろん知りません。
が、双眼鏡で見てる人がいるくらいだし、有名な人なんだろうな。

で、今日のお目当て、ブラームス「交響曲第1番」
やっぱりのだめで知った曲(笑)

ティンパニメインですねー。中心に立ってたし。
入りとか格好いいわー。
2楽章のヴァイオリンソロも「おぉー」って思ったし、迫力あってどっぷり楽しめました。
これはまた機会があれば生で聴きたい。

年配のお客様が多くて、「ブラヴォ」も声高で。
なぜか歌舞伎の掛け声みたいだと思ったw

アンコールは「タイスの瞑想曲」
大フィルさんの持ち曲なのかな。
どうりで前ソリストに内緒にしてても、さらっと弾けたはず。
音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。