--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/30

レッドクリフ PartⅠ

中国・後漢の末期。
丞相として絶大な権力を握る曹操は、その勢力をさらに伸ばそうとしていた。
曹操の大軍勢に抵抗する劉備軍は、孫権と手を結ぶため、諸葛孔明を使者として派遣するのだが…

メジャーな人の名前は聞いたことあるけど、あんまり知らない三国志。
めっちゃ話題にはなってたけど、そんな知らないからなぁと心惹かれませんでした。

が。
知らなくても結構楽しめます。
っていうか、戦のシーンとかの迫力は、大きいスクリーンで見た方が絶対良かった。

人間性っていうか、「三国志のこの人物が好き」とかみたく思い入れがあると、ちょっと厳しい見方になるかも。
あんま細かく描かれてるようには見えないし。
諸葛孔明とか周瑜ってすごい軍師なんだよなぁ。
楽器演奏で会話してるだけじゃ、そんなの分かんないよ(笑)

三国志を楽しむというより、アジアのアクション娯楽映画だと割り切って楽しむのがいいかな。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。