--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/14

南極料理人

南極、昭和基地から役1000km離れた「ドームふじ基地」
ウイルスさえも存在できないその地に、南極観測隊員としてやってきた8人の男たち。
海上保安庁より派遣された西村の仕事は、隊員たちのために料理をすることだった…

「かもめ食堂」を見た時感じた、ゆる系の雰囲気。
ご飯がめっちゃ美味しそうなんです。(伊勢海老フライ除くw)

生き物が暮らせないくらい厳しい世界で暮らしてるのに、なんか日々楽しそう。
あほやなぁって行動してたり、小学生みたい。
男の人がずっと少年ってこんな感じか?

朝礼みたく、仕事の連絡事項とか伝えてるけど、結構変わりのない日々。
日数が経つにつれ起こる事件。
それすらちょっとほのぼのしてる。

誕生日祝ったり、仕事さぼったり、家族のような風景です。
最後の食卓を囲む様子は、まんまお父さんとお母さんと子どもたちだ。
食事の時に新聞読むお父さんに、ちょっと反抗期の子までいる(笑)

驚いたのは、ラーメンの麺って手打ちで家庭で作れるんだ。
っていうか、家庭料理のみならず、フランス料理から手打ちラーメンまで作れる西村さんって何者?
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。