--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/02

サマーウォーズ

あと一歩で数学オリンピック日本代表になるところだった高校生の健二。
憧れの先輩・夏希に頼まれたバイトで向かったのは、彼女の親戚が住む田舎だった。
大おばあちゃんの誕生日会に集まる親戚たちの前で、婚約者のふりをして欲しいと頼まれるのだが…

「時をかける少女」が面白かったので、これも期待して見に行きました。

結果、期待以上です。
すっごい面白かった。
映像も綺麗。

バイトで訪れたのは、系図を書いてくれ~と思うほどの大家族。
旧家で迷子になりそうなお屋敷です。
お屋敷じゃないけど、うちも盆暮れ集まる親戚20人前後いるから、知らない人から見たらあんな感じだんだろうなぁ。

今更コンピュータから離れて生活することなんてできない。
けど、人と人とのつながりを忘れてはいけない。
ネットと黒電話、ゲームと花札。
デジタルとアナログ、どちらも否定することなく共存してる。

家族にとって大切なことは、一人でいないこと、ご飯をちゃんと食べること。
確かに大勢でご飯を食べるのって楽しいし、心も身体もエネルギー充電する行為なんだな。

一人一人は弱いけど、力を合わせて諦めなければなんとかなる。
やらないでいるよりは絶対可能性が見えてくる。
言葉で書くと説教くさいメッセージが、素直に楽しみながら受け取れる。
(ただし小さい子どもには難しいと思う。ジブリほど小さい子向けではないアニメ)

知らない人から助けられ、その一人一人の力がすっごい数に広がっていった時、ちょっと泣きそうになりました。
今年No.1かも。

そういえば、仮想世界OZの番人の名前が、「ジョン」と「ヨーコ」
2人で平和を祈ってるのね。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。