--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/19

少年メリケンサック

レコード会社の契約社員・かんなは、動画サイトで「少年メリケンサック」というパンクバンドを発見する。
しかし、契約しようと捜し出したメンバーは、50歳過ぎのオヤジ達だった。
25年前の姿だとは知らず流された映像は大反響を呼び、バンドの全国ツアーが告知されていた。
今更なかったことにはできず、オヤジ達と共にツアーに出発するのだが…

宮崎あおいのコメディエンヌっぷりは、予告を超えるのもではありませんでした。
それほど予告が衝撃的だったとも言える。
バカップルっぷりにはこちらが恥ずかしくなるというか、引く。
可愛いから許されるけど。

パンクってあんまり聞いたことないけど、ずっと聞いてるとちょっと癖になる感じ。
いい曲だとは思わないけど。
「ニューヨークマラソン」の本当の歌詞には不謹慎だけど笑えた。

50歳過ぎて皆よたよたで。
周りからバカにされて。
でも、自分たちのスタイルを曲げずにいるって根性だな。
おじさんたち、皆いい味出してます。

兄弟の確執とか、親子の関係とか人間関係色々あったけど。
一番印象に残ったのは、田辺誠一のガクト(風)ミュージシャンです。
化粧のノリ悪…(笑)
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 幸せのレシピ | HOME | 余命 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。