--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/30

ゴッドファーザーPARTⅢ

前作から20年が経ち、犯罪から手を引くことにしたマイケル。
バチカンの加護を得て、合法的な仕事でファミリーの繁栄を図ろうとした。
しかし、甥のヴィンセントを後継者にするつもりが、内部抗争に発展していく…

前作から結構時間が経過していたので、ちょっと誰が誰か分からなくなってしまいました。
1作目で亡くなったお兄さんの息子とか言われてもピンと来なかったり。

ファミリーを大切にしていたはずなのに、兄を手に掛けることになり、妻子には去られらたマイケル。
人生の終わりが見えてくる歳になり、教会に救いを求めるけれど、そこでもまた騙し合いや駆け引き。
きっと元々望んでいたのは、家族と過ごす穏やかな時間だったはずなのに。

ドンを甥に任せ、引退しようとするも抗争は激化し、家族とはまたも理解し合えない孤独。
そして彼を襲った、さらなる悲劇。
自分の命が奪われるよりも、最愛の娘が殺されることの方がどれほどショックだったか。
このシーンと、1人きりで椅子から倒れて亡くなるシーンはかなり印象的です。

色んな悲劇は因果応報と言えるかもしれないけど、決して冷たいだけの人間じゃなかっただけに物悲しさがあるな。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。