--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/03

悪魔のいけにえ

テキサスの田舎道を車で走っていた若者5人。
途中ヒッチハイカーを乗せるが、その男は自らの手にナイフで傷をつけるなど妙な行動を取り始める。
なんとか男を追い払い、とある廃屋に立ち寄った5人は、思い思いに時を過ごすのだが…

チェーンソー振り回し、人体でオブジェを創作するというスプラッタ要素はありますが、直接的な表現はありません。
「SAW」あたりなら、それはそれはエグい描写をしてるでしょうが。

自分が生まれるよりも前に作られた映画だと思ったら、評価が高いのは分かります。
ホラー映画の原点というのに納得。
そんなに怖くはないけど、面白いもん。

ヒッチハイクで狂人を乗せる恐怖。
友人が1人、また1人と消えてく恐怖。

最後の一人が今にも捕まりそうでハラハラして、助かったと思わせては引き落とす。
恐怖のあまり狂ったかと思わせるアップ。
殺人狂一家のおじいちゃんには驚かされましたよ。生きてたのね。

最後の最後、通りすがりの運転手に助けを求めた時は、やっと助かるのねと安心。
だから運転手が車から出て逃げ出した時は、「なぜ出る」と突っ込んでしまいました。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。