--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/08/15

WEEKEND BLUES

28歳、普通のサラリーマンの山本健介。
彼は、突然出て行った恋人を忘れられずに落ち込みまくり、一人で週末を過ごせずにいた。
同じく一人身の友人のアパートを訪ねると、そこには友人の新しい恋人・あゆみがいて…

内田けんじ監督作品。

これを見ると、「運命じゃない人」でもお金かけて作られたのね…と思うくらい、チープです。
友人役で監督出てるし。

が、やっぱり話は面白い。
「アフタースクール」より面白い。

恋人に去られたことに絶望して、友人の家で寂しさを紛らわせるも、お酒の飲めない主人公は酔って忘れることもできない。

のに。
気が付くと道端で寝ている。
しかも知らない土地。丸1日記憶が消えてる。

どうなったんだ?
と思わせて、どんどん明らかになる事情と、更なる隠された事情。

あの薬がこんな所で登場とは。
そういやお酒で効果が消えるってちゃんと言ってたよな。
また結婚詐欺か…でも騙されたよ。

等々。

女が怖いのか。男が馬鹿だったのか。

取り合えず主人公はとっても「いい人」です。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。