--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/05/11

コンスタンティン

幼い頃から普通の人には見えないものが見えるジョン・コンスタンティン。
昔自殺を試みたことから地獄行きが決定したため、天国へ行けるように悪魔を地獄に送り返している。
しかし常には天国も地獄も直接人間の世界には関われないのに、その均衡が崩れつつあった…
あまり期待せず行ったので、わりと楽しめました。

ただ、話の序盤に出てきた悪魔がなんと!

ゴッキーの集合体 だったのです。

これは私にとって、その辺のホラーよりも恐怖。
叫びたいくらい。見てられない。
しばらく放心状態で、話が進んでも内容が頭に入らない…。



と衝撃的なシーンもあったけど、簡単にいうと、高位の悪魔が人間世界に直接入ろうとしているのを止める話でした。

宗教用語がいっぱいでてくるけど、知らなくても楽しめたし。
知ってるともっと楽しめるのかな?ガブリエルってどんな天使かとか。

キアヌもマトリックスほどスーパーサイヤ人みたくなってなくて、常人が頑張ってる感じ。
あぶない所を助手の男の子が助けることとか良かった。

あとルシファー役のおじさんがなんかいい。
サタンなのに堕天使なだけあって真っ白なスーツで登場。
主人公に執着してて、死にそうになったら迎えに来るし、天国へ行かせないために、真っ黒な肺を取り出して病気治しちゃったよ。
主人公の寿命までも延びるハッピーエンドじゃないか。

見てる間は楽しめて、しばらくしたら忘れちゃうだろうなという娯楽映画です。
続き作るのかなぁ。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。