--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/05/30

世界最速のインディアン

ニュージーランドで暮らすバートの夢は、ライダーの聖地〈ボンヌヴィル塩平原〉で世界記録に挑戦すること。
60歳を過ぎても夢を諦めなかった彼は、自作のバイクに改良を重ね、アメリカを目指す…

実話を元にしているなんて知りませんでした。

高齢で心臓悪いのになんてパワフルなおじいちゃん。
踊る姿の可愛いこと。

夢を諦めず、地球の裏側目指します。
ホテルの滞在に始まり、車の購入、故障、そしてレースへの出場手続き。
色々問題が起きる度、一生懸命で魅力的なバートに、周囲の人は文句を言いつつも手助けしてあげたくなる。
疑うことなく人と向き合い、結果うまく運んでいく様子は、人間って捨てたものじゃないなぁと。
たまにはルールを破っても、人を幸せにするならいいじゃないか。

何とか出場できたレースでの様子は、ほんとドキドキしました。
火傷が痛い。
転倒が痛い。
死んじゃったんじゃないかと思ったけど、やっぱりなんてパワフル。

タイトルから想像するのとは違い、元気をもらえる良い映画でした。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。