--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/29

トリスタンとイゾルデ あの日に誓う物語

幼い頃に両親を亡くし、コーンウォールの領主・マークに育てられたトリスタン。
戦闘で重傷を負ったトリスタンは、死んだと思われ船で流される。
船は敵国アイルランドにたどり着き、アイルランド王の娘・イゾルデに介抱されるのだが…

オペラのタイトルでは聞いたことがあったけど、内容は知りませんでした。
「ロミオとジュリエット」の元となった悲恋だとか。

暗黒時代のイギリスという時代背景についても知らなかったけど、特に問題ありませんでした。
歴史モノというより、恋愛モノだったし。

敵同士として出会い、父代わりでもマーク王の妻となるイゾルデ。
トリスタンは、誰よりも大切な存在と、誰よりも愛する存在の間で苦しみます。

愛し合ってるのに結ばれないという主役二人も苦しんでますが。
それよりもマーク王の立場が切ない。

一目惚れして大切にしていた妻が、息子同然のトリスタンと不義密通。
それでも、自分と出会うより前から2人が愛し合ってると知るや、2人を逃がそうとする。
なんて男前。
2人の幸せを邪魔する悪役ならともかく、むしろこの人の幸せを願ってしまいます。

結局トリスタンは、国と大切な人を守って命を落とします。
悲恋ではあるけれど、それが一番幸せかもしれない…。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。