--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/03/05

全然大丈夫

29歳の植木職人・照男は、幼馴染の久信と共に人を驚ろかせて楽しんでした。
しかし、久信はいい年をしてこんなことをするのは止めると言い出し、喧嘩になる。
ある日、不器用過ぎて久信の会社のバイトを首になったあかりという女性が、照男の実家の古本屋で働くことになったのだが…

ゆるいです。
憩いまくりたい人にお勧めというアオリ文句ぴったりです。

照男は、口ばっかりのくせに、文句だけは一人前の超マイペース男。
久信は、良い人なんだけど、断ることのできない「誰にでも良い人」
あかりは、ここまでどんくさい人がいるのか…というくらいトロい人。

要領よく生きていくことのできていない人たちの間で起きた、恋の物語。(…でもないか)

特に事件もないけど、何とも言えない笑いが入ってて楽しい映画でした。

そういや、ラジオでしてた顔中ピアスだらけで、刺青してる人の話。
後に久信の弟として登場するなんてびっくり。
何したのかまで聞いてなかった。ちょっと悔しい(笑)
映画(劇場) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ねー。
ラジオかなり頻繁に流れてたし、結構小ネタ入れてたのかな。
1回じゃ全部は聞き取れないよね。
もう一度、ラジオに集中して観たい(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。