--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/03/04

陰日向に咲く

パチンコが止められず借金まみれになったシンヤは、上司からの援助金すら使い果たしてしまう始末。
借金取りに追われ、ついにはオレオレ詐欺を働こうとする。
ところが、電話に出た老婆に本当の息子と間違えられ話し込むことに…

役者さんが皆上手くて個性的で、安心して見られます。

こういう群像劇ってどかかで登場人物がつながってくることが多いけど、中々それが見えませんでした。
途中であの2人は親子だなっていうのは気付いたけど、その後が意外な重なり方。

アイドルとアキバな人は全く別エピソードのようでしたが、あの2人関係だけでも、そうつながるかと思わされました。

サラリーマンからホームレスまで、立場は色々。
けど、皆それぞれ何かを抱えて一生懸命生きている。
懸命だからこそ、最後に見えるちょっと明るい未来。

「明日は晴れるさ」か。
タイトルも良し、主題かも良し。
劇団ひとり、すごいな。

「ALWAYS」と同じく、家族で安心して見られる映画でした。
映画(劇場) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。