--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/02/19

猟奇的な彼女

気弱で優しい大学生のキョヌが夜の地下鉄で出会った“彼女”
泥酔状態の彼女の恋人に間違えられ、仕方なく介抱する羽目に。
その日から、我侭で凶暴な彼女に振り回される、楽しい日々が始まった…

昔劇場で公開されてた時にも見たんだけれど。
当時は今ほど韓流がメジャーでなかったような。
だから見に行こうと思ったんだろうな。
泣かせ系の韓国恋愛映画は合わないことが多いのですが、これは面白かったです。

途中どっかの(韓国)恋愛映画で見たことあるようなシーンがありますが、韓国人なら皆読んでいるような本の内容とのこと。

…だから、韓国の作品にはどこか通じるものがあるのね。
日本人が「おしん」を好きなようなものか?

彼女はめちゃくちゃに見えるけど、結構筋が通ったことで怒ってる。
強い女性の尻に敷かれる様子は、「鬼嫁」とかにも通じるものがあるのでしょうか。
教室に薔薇の花なんて持って来られた方が恥ずかしいと思うけど、そう感じるのは私の恋愛力が足りないからでしょうか?

凶暴な彼女の、隠されたつらい過去。
時が経ち、また運命の出会いをして、大団円のラストなり。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。