--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/25

天然コケッコー

小学校と中学校は同じ校舎にあり、全校生徒はたったの6人。
そんな田舎で暮らす右田そよは、唯一の中学2年生。
初夏のある日、東京から初めての同級生となる転校生がやってきて…

「めがね」と似た空気観かなぁ。
ゆっくりと時間が流れています。
事件といえるものは何も起こらない、まさに日常。

きっと映画だけ見てたら、迷わず良かったと言えると思う。
けど、原作を読んでからだったので。

微妙な心情とか、田舎の空気ののどかさとか、距離のなさ。
もっとゆっくり描かれていたことが、飛ばされているなぁという印象はどうしようもないものです。
まぁ原作もっと長いし。
かなり忠実に壊さないで描かれているけれど。

何も考えず、ぼーっとできる可愛い映画だと思います。
あ、ほぼ無名の人が多い中、佐藤浩市の登場に驚きました。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。