--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/29

キサラギ

B級アイドル・如月ミキが自殺をして1年。
ネットの掲示板を介して追悼会に集まった、家元、安男、スネーク、オダ・ユージ、いちご娘の5人。
彼女の思い出を語り合ううちに、彼女は本当に自殺したのかという疑問が持ち上がり…

至る所に仕込んだ小ネタ。
最後に見事につながって、あっと驚かされる展開。
しかも笑いの中にも、ちょっとしんみりさせることを忘れない。

大好きです。こういう映画。

あるアイドルを偲んで集まった5人の男性。
皆ただのファンだと思っていたのに、次第に明らかになる事実。
そこから想像されるミキの死の真相。
Gに油をかけたっていうのは分かっても、アロマや地震までつながっているとは。

俳優さんも皆個性的で負けてない。
香川さんはさすがの存在感。あと挙動不審。
塚地の扱いとかぴったりだし。
ユースケにあの台詞を言わせるなんて、笑っちゃうじゃないか。
小出恵介は、のだめの真澄ちゃんしか知らなかったから、自然に男の子なのに驚きすら(笑)
小栗旬の一人無関係な悲しみや、べたなイジメの様子は、可愛らしい。

エンディングのオタ全開の合いの手ダンスがすごいです。
きっとアキバでは、ああいう光景が見れるんだろうなぁ。
宍戸錠の登場は驚いたけど、そこはなく終わってもよかったかも。

今年はもう1回見たいと思わせる、笑える邦画が多いようです。
映画(劇場) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
小出恵介って結構色々出てるんや。
またそのうちDVD借りてみるかも。

ユースケは、オダ・ユージだしねぇ。
真下正義をもうちょっとクールにした感じやなぁって思ってたら「事件は現場で起きてるんだ」って言うし。
ああいう小ネタ好きだ。

そういや、激ヤセで髪も黒くなってたのに、「ちゃ」は変わってなかったね。
って思い出したら、もう1度見たくなってきた(笑)
結末わかっててももう一回観たいよねぇ~v-344

私は『真澄ちゃん』は見られなくて、わからないんだけど
宮崎あおいと出てた『初恋』での小出恵介は、めちゃインテリやったよ。

最初はユースケのキャラに違和感感じたけど
『でぶっちゃ』とわかったあたりからかなり面白かった。

「みんな素か?」と思うくらい自然だったなぁ(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。