--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/21

リトル・ミス・サンシャイン

アリゾナに住む小太りな女の子・オリーヴの夢はミスコンで優勝すること。
おじいちゃんの指導でダンスの練習に励む彼女の元に、“リトル・ミス・サンシャイン”コンテストに繰り上げ参加が決まったという連絡が入る。
一家はミニバスに乗り、コンテスト会場を目指すのだが…

ミスコンに出場するため、家族皆で出かけたとたん、次々起こるハプニング。
その場しのぎの解決だけど、運がいいのが悪いのか、何とか目的地には進んでいく。

車を皆で押して飛び乗ったり、おじいちゃんの遺体を隠して逃げたり。
大笑いするよりは微妙な笑いがあり、なぜか暗くならない展開です。

本当にやっとの思いでたどり着いたミスコン会場。
けれど、他の出場者は子供とは思えないレベルの高さ。
そんな中でのオリーヴのダンスは見ていて恥ずかしくなります。
レベルの違いを感じていた家族は、さらにそう思ったはず。
けどダンスをやめさせず、自分たちも一緒に踊りだしたのは何か家族って感じでした。
色んな問題を吹っ切った(空)元気みたい。

おじいちゃんが言った、負け犬とは、挑戦しないで諦める人のこと。
オリーヴはしっかり負け犬にはならない挑戦をしました。

決して成功した人とは言えない家族だし、何か問題が解決したわけでもない。
けど、なぜか未来は明るいような気がするラストでした。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。