--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/05/09

ホリデイ

同棲していた恋人の浮気で別れを決めたアマンダ。
片思いしていた同僚の婚約発表により失恋したアイリス。
2人は見知らぬ土地に行って傷ついた心を癒すため、互いの家を交換することに決めたのだが…

泣かせ系の恋愛映画は苦手なので、久々に楽しめる恋愛モノを見ました。
失恋した時に、元気をもらえそうな話です。

失恋の傷を癒すため、イギリスの田舎とロサンゼルスの家を交換した2人。

二股をかけられ別れたけれど、未練の残る男性に婚約を告げられたアイリス。
「自分の人生なんだから、自分が主役にならなければならない」
ロスに行ったアイリスにそう教える、有名な脚本家のおじいさんとの交流が面白い。
強い女性が登場する映画を見て、都合のいい女から立ち直っていくアイリスの姿はこちらも元気をもらいます。

映画の音楽の話とか、昔の名作好きには尚楽しいネタかも。
ちょっとずつ近づいていく作曲家の男性との関係は見ていて幸せになるし。

ロンドンはそれに対比して、一夜の出会いから始まって気持ちが近づいていく話。
これを見て、初めてジュード・ロウを格好いいと思いました。

この2組が距離の問題をどう解決したのかは描かれていないけど、ラストシーンの幸せな様子は気持ちよい終わり方でした。
映画(劇場) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
chaguちゃんに誘われなかったら、見に行こうと思わなかったのにね(笑)
是非見てみて下さいな。

ジュード・ロウは…この映画で格好よかったのは認めるさ。
観たかったぁ…v-239
DVD出たら絶対買うわ!

ね!やっぱりジュードはかっこいいんだってばv-344v-344v-344

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。