--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/04/30

袷に挑戦 第4回

今日はついに、裏地と表地をつなげる作業に入りました。
合わせてつるすと、結構ずれてきていたようです。
特に衽部分が。

その調節をしてもらった後、裾のしるしを付け直し。
八掛は2分ずらして、ふきを作れるようにします。

裾にはもう1枚布を当てているっていうのも、初めて知りました。
仕立上がってたら分からないところで、色々あるんですねぇ。

縫い終えて、アイロンをかけたら、ひっくり返して躾。
躾はやっていただきました。
裾完成~。

次は、背縫い・脇・衽の表地と裏地を合わせていったのですが。
これが難しい。

引っ張り方が悪いらしく、歪んでいきます。
途中で合わなくなったり、できたと思ったら引っ張ったり弛んだり。
背縫い以外全て手直ししていただきました。
袷って難しい…。

でもとりあえずは着物の形らしくなってきました。
身頃


今回は1人でできることがないので、宿題はなし。
キモノ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
秋の袷の時期には間に合いそうですw
織着尺でこんなだったら、柔らかものなんてどんなに大変なんだろう…。
おぉ~
がんばってるやん。

でも、やっぱり難しいよね;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。