--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/04/06

SAW3

ある小学校で、爆弾で飛び散った遺体が発見される。
現場に向かった女刑事のケリーは、行方不明になっているエリックではないかと心配するが…。

今までで一番エグいという話は聞いてましたが、甘くみてました。

ほんとにエグいです。

冒頭、例のバスルームで、またも足の鎖。
今度はノコギリではなく、叩き潰してました…。

その後も、これでもかと続くエグいシーンに、途中止めてしまいました。

脳の手術ってあんな風にするんですね。
ドリル使ってる時って勢い余って、脳に傷つけたりしないんだろうか。
お医者さんが通常の精神ではなれないってことがよく分かります。

前作通して、生に感謝するってことがテーマだけど、今回は特に“許し”がテーマ。
復讐に生き、周りを省みない生活は、暴力と喪失の人生にしかならない。

それを表現するにしても、あまりにも残酷な映像。
登場人物が多いし、残酷な映像に時間をとりすぎて、心理描写で恐怖を感じさせることはなくなったかと。

最後はやっぱり成る程と思わされたし、ジグソウは最前列で見ていました。
でも、1の時ほどの分かりやすさやハラハラはないなぁ。

ラスト、4に続けられそうな終わり方だったけど、どうなるんだろう。
もし制作されたら見ちゃうんだろうけど、劇場では絶対無理だ。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。