--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/21

バリトンリサイタル

先日、学生時代にお世話になった先生のコンサートに行ってきました。
ちゃんとしたリサイタルに行くのは初めてです。
曲目は、シューベルトの「冬の旅」

最近ちょっとクラシックを聴くようになったと言っても、シューベルトは、小学校の時掃除の曲だった「ます」と中学校の時音楽で習った「魔王」「野ばら」くらいしか出てきません。

なので曲を聴くというよりも、先生の歌声を聴いてきました。

登場した瞬間、痩せたなぁと心配になりましたが、歌声は相変わらず通るし素敵。
24曲もの連作歌曲、しかも外国語なので何を歌っているのか分かりませんでしたけど…。
でも、表現力豊かと書かれるのが分かります。

アンコールにも応えてくださったけど、またまた知らない曲でした。
迫力あって良かったんですけどね~。
メジャーな曲にしてくれても嬉しかったなぁ。
「この道」とか生で聴いてみたいです。

またこんな機会があったら行ってみたいな。
三条さん、誘ってくれてありがとー。
音楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
やっぱり、先生の歌声ラーヴ!
久々にCD聴きたいなぁって思った。
(←どこかにしまいこんでるw)

レミゼ聴いてみたかったねぇ。
オペラ「仏陀」も気になる…。
私もひとりでは行く気にならなかったし、
一緒に行ってくれてありがとう☆
やっぱ男声のソロならバリトンが一番ステキ、と
再確認しました♪
でもホント、せめてアンコールくらいは
素人でも知ってる曲が聴きたかったよね‥。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。