--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/14

今年で3度目の…

今年も行ってきました。第九コンサート。
指揮者は、西本智実さん。

昔ヴェルディのレイクイエムを聴いたことがあるのですが、かなり遠い席。
それでもかっこいいなぁと思っておりました。
今回は安かったし、指揮者さんの顔が見える席にしました。

登場した瞬間から颯爽としてます。
まずは、モーツァルトイヤーのラストにふさわしい、「フィガロの結婚」序曲。
やっぱ有名な曲って楽しめますねぇ。
オペラは見たことありませんが。
せめて映画でも見てみようかなぁ。

そして第九。
静かなのに力強い。
テンポも好きな速さでした。
燕尾がすごく似合います。
そういえば、途中ちょっとジャンプしてました。
「カタイラ」だ。(byのだめ)

人気の指揮者さんだから、合唱団員の希望も多かったらしく、今までで一番多い人数だったそうです。
ソプラノの隣と言っていいくらいの席だったので、かなりの迫力でした。

そういえば、最後に顔が見えた時、バリトン歌手がちょっとケンコバ似でした。
彼もいい声だもんなぁ。
音楽 | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
サチコのコメントが意味不明じゃない!

クラヲタというより、やっぱのだめミーハーだろうなぁw
名前入れ忘れてた!!
ごめんね~。三条でした。
どんどんクラヲタに?(笑)
指揮のはなし?
文面からして三条さん?

西本智実さん格好よかったです。
指揮する姿に見惚れてしまいました。
私もモーツァルトはこれだけなのに、ベートーヴェンは5・6・9番聴いたような…。

3月には大好きなチャイコのピアノ協奏曲第1番も押えたし、だんだんクラシックの世界に入り込んでますw
良いね~!第九コンサート。
年末年始はクラシック聴きたくなるよね~。
結局今年モーツァルト聴かないままだったなぁ‥;;
西本智実さんの指揮は一度聴いてみたいです。
カッコ良さそう^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。