--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/23

フラガール

昭和40年、福島県いわき市の炭鉱会社では、閉山に伴い大幅な解雇を予定していた。
そんな中、会社が推進しているのは「常磐ハワイアンセンター」
目玉となるフラダンスショーのため、東京から講師を招き、地元の娘達の特訓が始まったのだが…

松雪泰子が美しいです。
フラダンスの動きもですが、60年代のビビットな色目の服の似合うこと。
目力強いメイクも。

そして蒼井優。
ラストのソロダンスは見とれてしまいます。

ハワイアンセンターのオープン初日にダンスが終わり、フラガール達は感無量で泣き出しますが、あれだけ踊った役者さん達の素の感動でもあったんではないでしょうか。

炭鉱の閉鎖に伴う新たな事業の推進派、反対派の対立。
女性の生き方、仕事とはどういうものか。
東京から出てきた先生と、生徒達との関係の変化。

素直に感動できる要素がたくさんあります。

当時多くの人の憩いの場になったかもしれないハワイアンセンターは、今の時代にどうなっているんでしょう。
炭鉱のように寂れずに、元気に踊っているといいですね。
映画(劇場) | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
フラダンスショーとかを閉山した!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。