--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/15

キューティーハニー

何見てるんだと思われるかな(笑)

あらすじ書けないや。
キュティーハニーと悪の結社・パンサークローの対決の話。
すごいよ、ミッチー。

庵野監督だからちょっと見てみたいなぁと思ってました。
アニメと実写を合体させた映像も話題になってたし。
でも、そういうのは「へー」って見てただけで。

もうミッチーがすごい。
顔半分ずつ真っ黒と真っ白にして、四天王の一人やってます。
髪も半分で色分けしてて、白い顔の方は真紅も鮮やかな唇。
戦闘前には自分のテーマ曲歌ってます。
バイオリン4人も引き連れて。
馬鹿馬鹿しいのに大真面目な顔で、涙まで流してみせる。
こんなに目が釘付けになったのは、「あずみ」の美女丸以来です。

他にも脇を固める役者が、結構すごいです。
その割りに、気合入れてるんだか、抜けてるんだかわからないチープさがありますね。
元々ストーリーに期待していたわけでもないので、それはどうでもいいです。
初めてキューティーハニーがアンドロイドだというとこを知りました。
だからって、原作の設定が知りたくなったということはありません。

ミッチーに笑わせてもらった。それだけです。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こちらこそお誘いありがとー。

あずみも美女丸以外全く記憶に残ってないなぁ。
おねえ言葉にびっくりした。
どっちの方向で出てても違和感ないのがすごいよね。
ミッチーは王子様と言ってた頃そのままのキャラなので、2枚目やってるよりあんなのの方が合ってる気がする。
先日はどうも~。

千寿ちゃんの話を聞いてて、見てみたくなったよ、
キューティハニー(というかミッチー!)
結構、幅広いよね。二枚目系も出来るし、こういう、
ミッチーにしか無理!っていうのも出来るって凄い。
あずみの美女丸はオダギリジョーだったっけ?
やっぱり生き残っていく人って
色々なタイプの作風があるんでしょうねぇ。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。