--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/24

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明

清朝末期の中国。
漢方医にして武術の達人の黄飛鴻は、法を守り平穏に暮らしていた。
しかし彼を敵視するごろつき連中や、道場破りが次々に現れる。
そして親類の十三姨が攫われてしまった…

会社の人に、是非見てみなさいと3作セットを渡されました。

まずは、第1作。

OPは、海辺で修行する男達。流れるのは熱い歌。
しょっぱなから熱いです。男くさいです。(でもちょっと綺麗)

昔の映画ですからね。
結構ごちゃごちゃしてるし、人間関係が分かりづらいし、休憩しながら鑑賞。
地元のチンピラ、道場破り、悪徳移民業者と、どんどん敵が増えていきます。

これをどうやってまとめるんだろうと思ってたら、ラストに向けて一気に敵同士がつながっていって、アクション満載。
はしごが武器に見えてきます。
あんまりにも軽々動き過ぎて、すごいことやってるのかどうかすら分からなくなってきます。
でも、ちょっとでもタイミングずれたら大怪我なんでしょうね。

主役のジェット・リーは「HERO」のアクションより、これの方が格好良いです。
妙に辮髪や当時の衣装が似合うし。
(今思うと、日本の髷も変な髪形だけど、辮髪もたいがいだなぁ。)

洋画のカーアクションとかには全く興味を持てないのに、カンフーやムエタイアクションは結構楽しめるのは、ドラゴンボールとか見て育った世代だからなのか…。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ジェット・リーが主演なのは4作だけみたいです。
辮髪変な髪形だけど、あれ見てたら今の髪型に違和感覚えるくらい似合ってない?(笑)
洋服よりも中国の服が似合ってるし。裾裁きが格好良い。
あぁ、そうだ!
DVD借りて観たんだった。

でも、ぜんぜんシリーズものだと思ってなかった;
ジェット・リーがかっこいいような、辮髪が微妙なような、でもとりあえずアクションがすごいな!と思った記憶が…(笑)
去年NさんにDVD借りてなかった?
U田さんが3本セットになってるのを貸してくれました。
ワン・チャイシリーズ自体はもっといっぱい続いてるみたいだよ。
夏休み中に見ようと思ってたのに、間に合わなかった…
なんか、だいぶん前に観た気がする…?
3作セットなの???

管理者のみに表示
« タッチ | HOME | ゲド戦記 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。