--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/06/26

truth

大東テレビ報道部の記者・羽済は、先輩記者の沢田の取材状況を確かめるためガデラ共和国を訪れた。
沢田の手段を選ばない取材方法に疑念を持ち始める羽済だが…

萩原聖人で英語の題名って、サイコちっくな話かなと思ってビデオに録ったんですが、それは「CURE」でした。
思ってたのと全く違う話だけど、取りあえず見てみることに。


…分からん。

ジャーナリストの表と裏というか、真実とは何かを描こうとしているみたいです。

社会派映画なのかと思いきや、なぜかホラーチックな手法も出てきたり。
先住民族が元・日本人自衛官に率いられて反乱を起こしたと言っても、なぜ反乱を起こしたのか分からない。
それを追う設定だったのかもしれないけど、それすら分からない。

簡単な内容を知ってから見たら、また違った感想あったかもしれませんが、そんなに興味のあるジャンルでもないのでもう見ないでしょう。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。