--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/20

ホーンテッド・マンション

不動産業を営むジムの家に、屋敷を売りたいという電話が入る。
仕事熱心な彼は、家族で湖にキャンプに行く途中、20分だけとその屋敷に立ち寄ることにしたのだが…
古いお屋敷の話なのに、なぜに《マンション》?って思ってたら、
本来のマンションの意味は《大邸宅》なんですね。
勉強になりました。

私はディズニーランドに行ったことがない人間なので、アトラクションがどんなのか知りません。
映画は明るくクリアな映像と、音だけでびっくりさせる演出で、全く怖くありません。
ホラー風味を加えた、ディズニーらしい愛と成長の話です。

エディ・マーフィーが屋敷に着いた時、

匠が劇的に改造しそうな屋敷だなぁ

と言ってました。ちょっと笑ってしまった。
吹き替え版ってTV放映のでもない限り見ないんだけど、こんな楽しみがあったのか。
元々は何て言ってたんだろう。

ホラー苦手な人や子供でも楽しめる映画でしょうが、ちょっと物足りなかったかなぁ。
(怖さを期待していたわけではなんですが)
いっそもっと馬鹿馬鹿しかったら、突っ込み満載になるだろうに。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。