--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/05/06

ゲロッパ!

服役を間近にしたやくざの親分のため、組員たちは親分の好きなジェームス・ブラウンの誘拐を計画する。
しかし、誘拐したのは物真似ショーに来たそっくりさんだった。
一方、親分は生き別れの娘を捜しだそうとしていた…

ゲロッパとは、get upのことだったのか…。

ちょこっと笑いあり、お涙ありの話です。
日曜の昼間にお父さんが見てそうな感じです。
西田敏行が出てるから、釣りバカと同列に感じてしまうんでしょうか。

JB似の人が、どんな理由で追われてるんだろうと気になったので、退屈せずに見ることができました。
でも、理由はしょーもないことでした(笑)
平和だねぇ。
それとも、総理のスキャンダルをもみ消すために、公権力を使い、1億円も払うという皮肉を描いてるのかな。

西田敏行歌上手いなぁと思ったんですが、「もしもピアノが弾けたなら」を歌ってましたね。
俳優の印象の方が強いから忘れてました。

あと、常盤貴子のアフロはちょっと衝撃でした。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。