--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/21

スパイダー

上院議員の娘がシークレット・サービスの護衛する学校で誘拐された。
犯人のソンジが連絡を取ったのは、犯罪心理捜査官アレックス・クロスだった…
これ劇場で観たんですよね。
アレックス・クロスの前作「コレクター」も昔DVD借りたはず。
でも、両方全く覚えていませんでした…。

お陰で《意外な犯人》にまたびっくりさせられました(笑)

モーガン・フリーマンが誘拐犯の指示通りに走り回るシーン見て、年寄りにあんまり無理させるなよ…とか、
犯人あっさり撃ち殺すから、ハリウッドって簡単に人殺しすぎる…とか
劇場で観た後思った気がする。
(ホラーやアクションではそんなこと感じないんですけどね)

パソコンいじってて、リンドバーグの口からカメラの映像見つけ出すし、パスワード簡単に見つけちゃうし、結構唐突な展開だったんだなぁ。
だからって2時間楽しめないことはなかったです。
誘拐された女の子の賢い行動には感心します。

そういえば、なぜ「スパイダー」なんだろう。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。