--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/24

コレクター

カイロに通って半年。
もうすぐ卒業して大丈夫と言われていたのに、急遽腰痛に悩まされています。
行き始めた時と、目的変わってるし…。
正しい姿勢って大事ですね。


姪が失踪したという連絡を受けた犯罪心理捜査官のアレックス・クロス。
その土地では、8人の女性が誘拐され、うち3人が死体で発見されていた。
9人目の犠牲者となっていたケイトは、自力で脱出し、クロスと共に事件解決に動き出す…

以前見た、「スパイダー」の前作、犯罪心理捜査官アレックス・クロスの話です。

今回も意外な犯人というオチなのですが…。

まず誰が犯人か分かりにくかったです。
最初に見つかった犯人は、唐突に現れた気がします。
というか、女性の連続誘拐には直接的には関わってないんですよね。

西と東で犯罪者同士が競い合ってるというのは、どこから出てきたのか。
その推理や洞察の過程よりもまず、犯行や操作がどの土地で行われているのかわかりません。

とりあえず、誘拐されて逃げ出した時の女医さんの顔が痛そうでした。
映画(TV放映) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。