--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/01/16

ターンレフト・ターンライト

アパートの隣同士の部屋に住んでいる二人。
一人はいつも左に、一人はいつも右に曲がるため出会えずにいた。
近くにいるのにすれ違ってばかりの二人の恋は…

すごく可愛らしいお話です。
学生の時に一目惚れしたのに、電話番号を無くして終わった初恋。
13年後再び出会い恋に落ちるのに、また連絡先が分からなくなってしまう…。
色んなところで近くにいるのに、じれったいくらい出会えない。
偶然互いへのメッセージを聞いた後に、街に出て探す様子は切ないくらい。
見事に出会えないのに、行動はリンクしていて面白いです。

2人の邪魔をする人が、共にすごくパワフルです。
犯罪に近いことやってます。
勝手に家に入って散らかしたり、お風呂に入ったり、好きじゃない人なら気持ち悪いよなぁ。

金城武はやっぱり向こうの映画に出てる方が自然だと思いました。
かっこいいのにヘタレな役が似合うんですね。
そういえば舞台は台湾はなんですが、一箇所見たことある場所が映っててちょっと嬉しかった。

最後は何とか出会えます。
でも、男の人はウィーンのオケに入団、女の人はアメリカの出版社に採用が決まった後です。
2人はその後どうしたんでしょうね。
ドアの前に2人の傘が並んで立ててあったから、その後は一緒にいられましたって終わり方なんでしょうか?
せめて同じ国に行く設定なら考えずにすんだのに。
そんなこと気にせず、ハッピーエンドでよかったねって思うだけでいいんですけどね。

全体にほのぼのしていて結構好きな感じです。
ただラストのオチがなぁ。
地震が起きて真ん中の壁が崩れて出会えるなんて、コメディですよ。
天井や壁が崩れるくらいなら、家具は倒れてるし建物自体危ない。
ちょっと「へ?」って思いました。
駄目な映画じゃないんですけどね。
映画(DVD・ビデオ) | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
ターンレフト・ターンライト 特別版posted with amazlet on 06.01.09ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/09/30)売り上げランキング: 2,591Amazon.co.jp で詳細を見る そこまで、擦れ違わせるかという恋愛ド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。