--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/27

きょうのできごと

京都の大学院に進む友人の引越し祝いに、恋人と幼馴染を連れて訪れた中沢。
酔っ払ってのんびりと過ごしている時間、TVの向こうでは、色々なことが起こっていた。
彼らのありふれた「きょうのできごと」とは…

登場人物それぞれの、ある1日の日常を描いてます。

なんか学生時代を思い出します。
場所が京都なだけに余計。
大勢で集まってお鍋して、お酒がなくなったら買出しに行って。
眠くなったらごろ寝して。

特に男性陣はリアルだなぁ。
面倒見が良くて世話焼きの人。
自分が動くのが当たり前だと思ってる友人に、ちょっとイラッとする感じとか上手いなぁ。
優しいけど、本音が見えない人。
自分はもてないと、酔っ払って絡む人。
ちょっと1歩引いてるシニカルな人。

女性陣はどうなんだろう。
いそうだけど、私の周りにはいないタイプの人が多かったかな。
田中麗奈が不思議ちゃんでした。
恋人はかわいいと大事にしてくれるけど、何でも話せる幼馴染を羨んでるっていうのが、よく伝わってきます。

口先だけの将来を言っていても許される時間。
酔っ払ってバカなことをしたり、突然ふらっと遠出したり。
大学生が遊んでばかりいるわけではありませんが、こういうことができるのはこの時だけだろうなぁ。

特に大事件が起こるわけでもなく、淡々と話は進んでいきます。
でも、退屈ということもなく見終わりました。
印象に残るかといえば、それほどでもないんですが。
隣で起こってても不思議じゃない人間関係をちょっのぞいた感じです。

矢井田瞳の主題歌が良かったです。
映画(TV放映) | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
京都で広い恋人とか京都とかできごと
サチコたちが、広い中沢などを祝いしなかったの?


京都を感じさせる絵はあんまりないんだけど、関西弁しゃべってるよ。
結構有名な俳優さんいっぱい出てます。
原作が面白そうだなぁと思いました。
観てみたくなりました♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。